お薬の話

坐薬について(質問が多い事項)

同じ坐薬を続ける場合
  • 解熱の坐薬を続ける場合は・・・・・・5~6時間
  • 吐気止の坐薬を続ける場合は・・・・・7~8時間

この位の間隔を取る     

解熱と吐気止の坐薬が同時に処方された場合
  • 解熱の坐薬と吐き気止めの坐薬は、同時には使用しない
  • 30分以上の間隔を取って使用する
どちらの坐薬を先に使用するのか

製剤学的には吐気止の坐薬を先に使用するのが良い。

但し、症状の強いほう用の坐薬から先にという先生、或いは熱が下がると吐気も治まることが多いということから、解熱の坐薬を先に使用する先生もあり、基本的にはその都度医師の先生に確認するのが良いでしょう。

いずれにしても30分以上の間隔を取って使用するのが基本です。


Copyright(c) 2019 滋賀県大津市の処方箋薬局「ファミリー薬局」 All Rights Reserved.